2019-12-20から1日間の記事一覧

詩-23 消えるたまご(2)

消えるたまごの群れが消えてしまったたまごを 見つけた嗚咽と身のよじれの向こう側に 見つけた 丸裸で中身のないこの子は楽しく温かく柔らかく着飾らせてあげないといけないまるでイースターエッグのようにまるで艶やかに花開いた桜の木のように。 Joy Divis…

詩ー22

あの女は 僕から散々僕を取り上げて 死んでいった そしてあの男と女どもも 僕と僕の『両親』を二度も三度も殺して 笑って逃げていった だから僕には 顔がない 住む場所も 名前も 体も 衣服も 声も 色も ない 何もない姿で 世界にも加われず 自分に似合いそう…