2020-01-04から1日間の記事一覧

詩-42

崖っぷちの人間は たとえ1本の細い糸でも それが命綱だと言われれば 最後の望みと信じてしがみつき 引き上げてもらいたいと願うものなのです。

詩-41

失うこと 奪われること 得られぬこと 削がれること つけ足されぬこと 過ぎ去られること それらはすべて 我が身に余るほどに注がれ始めた 最大限度の幸福の証なのかもしれない

詩-40

姿形が変わろうとも 姿形そのものがなくなろうとも ただひたすらに続くものがあるのだと 私は信じたい

知性(備忘録)

知性はそれ単体ではない。 忍耐 自己分析/自己構築/自己破壊 義を固く守り保つという意味での柔和 反発と受容 回復力 内省と俯瞰の能力 弱者に対する愛 などといった、さまざまなものの総合体である。 それはまるで、ブレインストーミングであったり、マイン…