2020-01-09から1日間の記事一覧

詩-50

それは初めから決まっていた、 あなたのために 一直線に用意されていた 真夜中の 春の波止場 海は意気地なげに呼吸をし 灯りは美しいのに それぞれの世界に閉じ籠もり どれ一つとして 生きていない あなたはそんな寂しく眠たい景色のなかに 立ち止まる必要な…

詩-49 Trans-

その一線を踏み越えることで切り離され あなたがあなたで在ることが固定され 夢見ていた世界の居住権を得られるならば 一歩 試してみなさい 魚と野菜のスープを食べ 書に心傾け 胸の奥の太陽に祈り 草むらに腰を下ろし たった一点のきらめきを掴み、信じ 向…