2020-01-14から1日間の記事一覧

詩-57 小さな宝箱

これは僕ひとりの世界、 僕のためだけの 小さな宝箱 肘当てのついた ベロアのジャケットを着て ゼリービーンズを頬張って 空がうわっと開けるような 夢見心地の音楽を聴いて 光を見る 目を閉じると 世界は回り 地に落ちる 邪魔者は出て行け 僕の夢を 歌を 空…

デンマーク語辞典、どうやら復活!

この1週間、立て続けに嫌なこと・不便で困ることが起きたのだが、 デンマーク語辞典が突然閲覧不可能になった のも、私にとってはとてつもないストレスのひとつだった。 が。んが!である。 なんとこれまた突然に、ウェブ・アプリともに辞典が復活したよう…

詩-56

昨日 今日 明日と 私の決断することが 本当に私の決断であるのか それとも神の思し召しであるのか そこを問うても 問わなくとも 空から一条の光が差していることに 何ら変わりはないだろう 昨日 今日 明日と 私が何度 大小の過ちを繰り返しても 足もとの小さ…