2020-01-21から1日間の記事一覧

詩-75 贈り物

贈り物 贈り物 贈り物を ありがとう 私が南の島で ヤドカリと戯れて ココナッツジュースを飲むときも ノイシュヴァンシュタイン城の足もとで 騎士を気取って 杯を上げるときも あなたのくれた贈り物は 見えることなしに 私を和ませてくれる 私って馬鹿ね あ…

お鍋購入+細々と支援活動

ネットスーパーでお鍋を購入した。 わざとモノクロ編集したけど、赤いお鍋だよ。 今まで使っていた玉子焼き器のコーティングがわずかに剥げてきたので、早め早めに交換することにした。フライパン、あるいは鍋ひとつあれば何でも作れてしまう。ありがたいね…

自己取り扱い説明書!

a. クリスチャンでも絶望は何度でもしたほうが良い。絶望しきったところに神さまの最も大きな招きがあって、祝福の方角へとポーンと跳ね返していただけるような気がするのだ。 b. ただし、招きがあったときにどう応えるかは、自由意志に委ねられていると思う…

詩-74

病であろうと 傷であろうと 崖から落ちる一歩手前であろうと 灯火が死にかけているのなら そうとわかっているのなら 今のお前のその姿で 灯火を分けてくれる人に会えば良い 恥じることではないのだ お前の腕がちぎれていようが 目から血を流していようが 心…

答えが出るまでは

キェルケゴールの作品を読んでいて、ふと 『祈りって何だろう?』 と疑問に思った。 ちょっとこれ、カリストス・ウェアの講話をYouTubeで聞き直したりして、自分なりの答えを出せたら良いなと思う。 『それはね、神学辞典の何ページ何行に書いてありますよ』…