2020-01-21から1日間の記事一覧

詩-75 贈り物

贈り物 贈り物 贈り物を ありがとう 私が南の島で ヤドカリと戯れて ココナッツジュースを飲むときも ノイシュヴァンシュタイン城の足もとで 騎士を気取って 杯を上げるときも あなたのくれた贈り物は 見えることなしに 私を和ませてくれる 私って馬鹿ね あ…

詩-74

病であろうと 傷であろうと 崖から落ちる一歩手前であろうと 灯火が死にかけているのなら そうとわかっているのなら 今のお前のその姿で 灯火を分けてくれる人に会えば良い 恥じることではないのだ お前の腕がちぎれていようが 目から血を流していようが 心…