2020-01-28から1日間の記事一覧

詩-88

ほおずきの実を揉む しわだらけの手 赤毛の混じる幼児が あなたのまわりで きゃっきゃとはしゃいでいましたね 炬燵にみかんに 薄い出汁の粥 温かなことだけが 思い浮かびます あなたのことは切り離し 記憶の箱の裏に貼りつけました どうか悲しまず ご心配も…

自分の時(の使い方)を責めない

たった今、ゴミ捨てに行ってきた。 惰性で耳栓をしたまま外に出たのだけども、ザーザーという直線的な雨音は聞こえた。相当降っているんだろうな(まるで他人事)。 にしても人間は生きている限りゴミを出し続けるのだな。うんざりする。私の場合、やはりノ…