2020-02-02から1日間の記事一覧

詩-97

あなたについて思うとき 血生臭いものは何ひとつ 私の眼前には描かれなくなった それでは何がお前には見えるのだと 鼻で笑われ問われたとしたら 私は自分の新しい感覚に戸惑いつつも答えるだろう、 それは春の景色であると 野にはスミレやシロツメクサが咲き…