2020-02-13から1日間の記事一覧

イメージa

19世紀末、ビレホウル王国。首都スキャルケイル。 スキャルケイル王立大学の3年生、マリオン・レンは書店から通りに飛び出し、一心不乱に両腕を振り、叫ぶ。 「教授!レイノルズ教授!誰かあの馬車止めて。レイノルズ博士!」 馬車が止まり、レイノルズ教授…

詩-104 スケッチ、断片、切れ端

秋の海 雲間からは光 貝殻はトンネル、 この桜色に輝く貝殻はトンネルだ そっと耳に当ててごらん 死はこだまするのだよ、 トンネルの向こうから トンネルの向こうから 私に君に 衝突するのだ そしてそれは何にも応えないし 何も答えない だから私も君も ここ…