2020-04-26から1日間の記事一覧

詩-128

そういや3時に起きた。 あの人を手で払いのけて、 あいつの目をペンキで塗り潰して、 あの子の全身を消しゴムで消した。 裸足でとぼとぼ 風呂場へ行くと 水石けんの瓶が 浴槽の縁に片脚引っかけて ぶるぶるおよよ、崖から落ちそうだった。 僕はたらいに水を…