2020-10-22から1日間の記事一覧

詩-168

コートを羽織り しゃがんで革靴の紐を結び 帽子をぐいと被り 立ち上がったならば戸を開ける 見上げた青と白とのマーブル模様が じわりと目にしみる、 まるで指先でくゆらせた 葉巻の煙のように 見えないこと見せぬこと 消えること消せることを 私に許可して…