2021-01-14から1日間の記事一覧

tête-à-tête 71

1872年、ビレホウリウ王国、首都スキャルケイル。春。こぬか雨が降り、生暖かい南風の強く吹きつける日だった。午後3時18分。固い表情をしたシリルがひとりヤンセン通りを歩いている。シリルは今日もポール・ソーントン氏の自宅で庭掃除の奉仕活動を課され…

tête-à-tête 70

『ところで、さっき言ってた【イケメン】って単語、どういう意味?』 『馬を走らせたらピカイチの男、くらいのことだろう、きっと』 『え?なになに?マーティンって馬好きなの?』 『なんかあらぬ方向に会話が進んでいる気がするんだけど。まあ、いいか』 …