2021-02-18から1日間の記事一覧

tête-à-tête 107

『いつも俺がそばにいるのがうっとうしかったら、そう言ってくれよ?』 ホワイト・ヘイヴン市内のエスター通り、ストラストヴィーチェ書店の真向かいにある食堂。シリルとリディアはいちばん奥のテーブル席で、通りのほうを向いて隣り合って座っている。午前…