2021-03-15から1日間の記事一覧

tête-à-tête 133

1904年3月14日。ホワイト・ヘイヴン、入国審査場。午後2時。ひとりの女性が入国審査手続きを終える。60代前半とおぼしき女性審査官は手続きとは別に、彼女に私的な質問をした。 『そのネックレス、とっても素敵ね。翡翠……でいいのかしら?』 質問を投げかけ…