詩-24 転覆

さあ

すべての悪魔に対し

負けてかしづく振りをして

価値あるものなど何ひとつ持たぬ

敗者の振りをしなさい

 

そして

幾千もの夜を越えたある暁に

転覆を図るのです

奴らの首ひとつひとつに

剣を突き刺しておやりなさい

 

奴らの穢れきった血

それ自体が

汚水とともに流れ、死ぬべきなのです

 

数えきれないほどに奪われた宝石

修復し得ないほどに裂かれた絵画

もう何も取り戻せないのなら

その剣を突き刺し返しておやりなさい、

あなたたちがそうされた以上に

背後から笑顔で

何度も激しく突き刺し返しておやりなさい、

あなたたちがそうしたいと願ってきた以上に。