知性(備忘録)

知性はそれ単体ではない。

 

忍耐

自己分析/自己構築/自己破壊

義を固く守り保つという意味での柔和

反発と受容

回復力

内省と俯瞰の能力

弱者に対する愛

 

などといった、さまざまなものの総合体である。

それはまるで、ブレインストーミングであったり、マインドマッピングであったり、自己の内なるworld wide webであったりする。

 

そして、もはやそのような意味づけ・形づけすら不要となり、ひとつひとつの構成要素が分化できなくなった真の意味での総合体が、知恵と呼ばれるものなのではないかと思う(知性の昇華、魂への変容)。