詩-41

失うこと

奪われること

得られぬこと

削がれること

つけ足されぬこと

過ぎ去られること

 

それらはすべて

我が身に余るほどに注がれ始めた

最大限度の幸福の証なのかもしれない