詩-80 永遠

永遠に生きる とは

その流れに頼って

生き延びることでもなければ

彗星のごとく尾を長く伸ばして

生きとし生けるものを

光速で出し抜くことでもなく

 

永遠という箱の中で生きる許可を得

そこから逃げ出さない覚悟を持つ

 

ということなのです