詩-93

朽ちるだけの者に

なぜ水を与えるか

 

それはそいつが一瞬一瞬を恐れ

屈し諦めつつも

あまりに遠く長く広大な道を知ってしまったから

せめてそいつの最初で最後の頑固さに

糧となるものをやらなければならないからだ

 

それがせめてもの優しさというものだからだ。