いつか皆消えてしまう命だからこそ

大切に思いたい相手がいるのなら、自分の心いっぱいに大切に思えるといいなあ。

 

その大切という気持ちは、何も恋愛に限定するものではなくて、また『相手』といってもたったひとりというわけでもなくて、

 

【その人がこの世のどこかで生きて、動いてくれている。存在してくれている】

 

という事実を嬉しく思える、そういう気持ちのことだと私は思っている。

 

だって皆、いつかは消えてしまう命だからね。

今この瞬間にどこかで存在してくれてるってことだけで、感謝なのですよ。

 

友情、恋愛、家族…といったように分類するんじゃなく、ただただ『あの人に出会えた、この人にも出会えた、もっと言うと人間じゃないけどこんな出来事にも出合えた』みたいな喜びを抱けるようになる…。そういうのが私にとっての愛なのかなあと、ちょっと思ったりした。