詩-141 夏の景色

身代わりが早いのだ、わたしの恋は

短命なのだ、わたしのこの景色は

入れ替わり立ち替わり

まるで地に足がつかない


そうして そうやって

置いていかれる

 

なぜなら季節は夏だから

なぜなら夏は 死期が早いから