雲がかり

なぜだか全く理解できないけれど、生まれ育った東京の景色よりも、イギリス北部の景色のほうが、自分にはしっくりくるし、気持ちが落ち着く。ずっとずっと昔に、こんな自分を好きになってくれた奇特な人がいたからかな(笑)。随分とおかしな旅をしてきたもんだ。

私には、『好き』とは全く違うけど、憧れている人がいる。笑顔で仕事をしているというのが、その人についていちばん素敵で羨ましいなと思う点。自分は笑うことを忘れてしまったので、どうしたらそんなに笑顔でいられるのか、何をしたらそんなふうになれるのか、たずねてみたくてたまらない日がある。とりあえず、その人のことは、遠くから見ている。ただ、仰ぎ見ている。昔から自分は、そうやって遠くから美しい人たちを眺めているだけだった。直接関わってどうこうしたいという気持ちは、あるにはあったけれど、普通の人よりは弱い。その人たちの美しさと笑顔を眺めているだけで、『半分程度は』幸せだったからだろう。

今日も一日、頭に雲がかかったまんま、体調も良くなくて、心が縮み込んでしまっている。また検査とか通院だけが増える生活になるかもしれない。こういうのは、人生とは言わない。


The La's - There She Goes (Official Video)