幸せな悲嘆

昨日は防災グッズの確認がてら、携帯ラジオの電池交換をして実際にラジオを聴いてみた。

 

NHKのラジオ番組だったか、「通りすがり」の番組で、とある初老の男性の悩みが語られていた。

 

番組にハガキを送ってきたその男性の話によれば、ここ最近、4歳の孫が遊んでくれなくなったという。

 

ま、孫に遊んでもらえなくなったじいちゃん…。

 

他人事ゆえ、あるいは他人事にもかかわらずか、遊び相手のいなくなりつつある男性の困惑ぶりを想像して、笑ってしまった。嗚呼何とまあ幸せな寂寞に住む男よ!

 


f:id:vanishingeggs:20220611100341j:image