自己に向けての告白

私は、自分が以前所属していた教会に今も集う聖徒や聖職者たち(の一部)が、本当に真摯に真剣に信仰しているとは考えられない。今でも、ただただ疑わしいと思う。

 

そういう気持ちが初めて浮上してしまった3年前に、私は教会を離れた。

 

モラハラの件もあるけれど、実はそういう単純なことだった。バカげてると思った。


つまり。

 

信用に値しない、ということ。